Parental Controls〜テレビやインターネットの保護者による制限

About TV Rating(TV Parental Guidelines) in U.S.A.

アメリカのテレビ番組は数え切れないくらいの番組や局があり、中には子供に不適切なシーンもあるので、何の番組を子供と一緒に見れるのか判断が難しく、迷うところです。

アメリカでは、Parental Controls(保護者による制限)としてテレビの番組選びは基本です。また、子供がインターネットにアクセスができる年齢になると、子供のアクセスを制限をする為の保護者用のクラスもあり、表現も含め、いろいろな面で自由な国アメリカでは、保護者が子供の年齢にあった『ペアレンタルコントロール(保護者による制限)』をすることが非常に重要になるのです。

それぞれの番組、そしてエピソードにはTV Rating(TV Parental Guidelines)と言って、この番組がどんな視聴者に向いているのかを番組の始めに表示されます。テレビで、子供達には不適切な番組はロックやブロックをする事ができますので、お勧めします。

番組レート一覧表

TV-Y All Children (全ての子供向け)

TV-Y7  Directed to Older Children(7歳以上の子供向け)

TV-Y7 FV Directed to Older Children – Fantasy Violence (7歳以上の子供向け・空想的暴力のシーンがあります)

TV-G General Audience(一般視聴者向け)

TV-PG Parental Guidance Suggested (親の指導が必要、子供と一緒に観覧することをお勧めします)

TV-14  Parents Strongly Cautioned (親に強く警告。14歳未満の子供には不適切)

TV-MA Mature Audience Only (成人向け。17歳未満の子供には不適切)

*TV Rating(TV Parental Guidelines)がついていない番組もありますので

お気をつけください。

各会社のロック・ブロックの方法

▪AT&T

http://www.att.net/smartcontrols-uversetvparentalcontrols

▪Time Warner

http://www.timewarnercable.com/en/tv/features/parental-controls.html

▪Dishのロックの仕方

http://www.mydish.com/support/parentallocks

*Dishロックの掛け方(VIDEO)

 

参考資料:

http://transition.fcc.gov/vchip/#guidelines

About the author:

. Follow him on Twitter / Facebook.